クリエイター系IT資格の中からCAD実務キャリア認定制度を紹介
IT系の資格情報

クリエイター系資格情報[CAD実務キャリア認定制度]


CAD実務キャリア認定制度とはCADを実務として利用している実務者やCAD教育の受講者等を対象とした、CAD利用に関する実務的な技術、技能の成果を認定する資格です。
実務遂行上必要な技術、技能、モラルなどを描くフェースズごとに評価判定し、個人の技術、技能習得技術、問題解決能力などを向上させることを目標にしています。
「CAD実務マスター認定試験」「CAD実務トレーサー認定試験」「CADアドミニストレータ認定試験」の3種類の試験で構成されています。
CADの勉強をしたい方は、ケイコとマナブ(スクール)などのスクール検索サイトで探すと便利です。

クリエイター系資格情報に戻る
Home


お問い合わせ
友達に教える
copyright(c)
IT系の資格情報
All Rights Reserved.