クリエイター系IT資格の中からDTPエキスパートを紹介
IT系の資格情報

クリエイター系資格情報[DTPエキスパート]


DTPエキスパートとは、DTP関係の業務能力が一定水準以上であることを認定する試験のことで、日本印刷協会(JAGAT)が主催しています。
DTP関連の資格の中では、もっとも歴史が古く認知度も高い資格で、合格者は17000人を越えており、社内教育制度としての受験者も増加傾向にあります。
仕事に密着した必須知識を問う筆記試験と、課題製作があり、課題製作では印刷物の設計や製作プロセスを理解しているかを問われます。
DTPエキスパートの勉強をしたい方は、ケイコとマナブなどのスクール検索サイトで探すと便利です。

クリエイター系資格情報に戻る
Home


お問い合わせ
友達に教える
copyright(c)
IT系の資格情報
All Rights Reserved.