クリエイター系IT資格の中からWebクリエイター能力認定試験を紹介
IT系の資格情報

クリエイター系資格情報[Webクリエイター能力認定試験]


Webクリエイター能力認定試験とはWebページを制作するためのHTMLとCSSによるコーディング能力、及び基本的なデザイン能力を有し、Webサイトを構築するためのクリエイター能力が一定水準以上あることを認定する資格です。
「初級」と「上級」に分けられているが、試験内容はほぼ同じで規定問題(実技)と自由問題(実技)があり合格率は累計で73%程度と高めなので比較的容易に資格を取得することができる。

クリエイター系資格情報に戻る
Home


お問い合わせ
友達に教える
copyright(c)
IT系の資格情報
All Rights Reserved.