IT系資格区分の民間資格(ベンダー資格)について詳しく解説
IT系の資格情報

IT系の資格区分[民間資格(ベンダー資格)]


民間資格(ベンダー資格)とは民間団体や企業、NPO法人などが、独自の審査基準を設けて任意で与える資格のことです。
民間資格の場合、法規制がないので上は業界によっては一定の能力担保がされていると認知されている資格から、社会的な評価のない資格まで存在します。
認知されている信用度、価値のレベルが高いほど資格取得が困難になっていますが、民間資格は法律によって制度化されていないので、資格の有効度などの言葉を巧みに利用した商法も数多く存在しますので注意しましょう。

IT系の資格区分に戻る
Home


お問い合わせ
友達に教える
copyright(c)
IT系の資格情報
All Rights Reserved.