中級者向けのIT系資格からディジタル技術検定を紹介
IT系の資格情報

中級者向けIT系の資格情報[ディジタル技術検定]


ディジタル技術検定とは、情報処理から制御にいたるまでの幅広い技能を総合的に評価するための検定試験です。
1級から5級までの5レベルで構成されており、それぞれのレベルに広範囲な試験内容が設定されています。
2級からは専門性が高くなり「情報部門」と「制御部門」に分かれて試験が行なわれます。
5級レベルは学校で少しパソコンを習った程度の能力で合格できますが1級レベルではコンピュータ関連の高度な技術力を持った技術者レベルが求められるので段階を得てスキルアップすることができます。

中級者向けIT系の資格情報に戻る
Home


お問い合わせ
友達に教える
copyright(c)
IT系の資格情報
All Rights Reserved.